旅行・地域

2017年2月14日 (火)

【鉄道】一日早いVプレゼント ~「西武40000系」報道公開記事まとめと個人的に思ったこと~

本日・2月14日は「女性が男性にチョコレートを渡す、某洋菓子メーカーの陰謀」に踊らされる日、いや「ふんどしの日」で、全国約120校ほどある男子校にて後輩が憧れの先輩(兄貴)に「ふんどし」を届ける日です。あっ、後者は九分九厘ウソです、無視して下さい…。私はそんな趣味ありません、ホントですって。
※う~たん出身の高校は元男子校、現在は共学

冗談はさておき、昨日2月13日は、新型車両「西武40000系」の報道公開関連ニュースが、関東に住む鉄道愛好者にとって一日早いVプレゼントとなったことであろう。

Dsc_0693sf
Dsc_0696s


そこで、各媒体にて諸々の記事がまとめられていた。

西武鉄道40000系「S-TRAIN」新型車両を公開! 同社初の設備多数 - 写真73枚
http://news.mynavi.jp/news/2017/02/13/400/

西武の新型車両は「通勤電車」を変えるか | 通勤電車 | 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/158382

西武「座れる通勤電車」対応の新型40000系を公開…座席転換機能やコンセントなど | レスポンス(Response.jp)
http://response.jp/article/2017/02/13/290556.html

西武の描いた「次世代通勤電車」とは? 新型40000系まもなく登場 子どもへの配慮も
https://trafficnews.jp/post/64823/


上記の記事からわかったことと、西武池袋線沿線利用者であるう~たんが個人的に思ったことを、以下にまとめてみた。

【西武40000系報道公開記事まとめ】
・車端部のロングシートにも肘掛けにAC100Vコンセント設置

・L/C座席にはフックも設置(E231G車と同じタイプ)

・「パートナーゾーン」は10号車に設置、側窓は通常の窓より縦200mm長い

・3/25改正では設定されないが、西武球場前発着や新宿線・拝島線運用にも対応(運転台の操作パネルで登録)

・2016年度はL/Cの2編成投入、トイレ設置、中吊り広告を廃し代わりにデジタルサイネージ設置。当面はこれらのみで運用

・2017年度はL/Cの4編成投入。トイレは設置、但し枕木方向のデジタルサイネージは採用せず中吊り広告が復活

・2018年度は製造せず(後述の「新型特急車両」投入のため)

・2019年度はロングシートの2編成投入(予定)、恐らく中吊り広告あり、トイレは設置しない


【西武40000系に対し、個人的に思ったこと】
・2017年度以降に投入予定の編成の中吊り広告は、出来れば西武グループ自社広告に限定してもらいたい(特に料金を要するL/C車)。低俗な週刊誌広告は不要

・会社ロゴの「西武鉄道」漢字表記は、英字表記の「SEIBU RAILWAY」にならなかったのか?インバウンドを見込んだ国際化の流れに反しているようにしか思えない
※「SEIBU」だと鉄道とは無関係の「西武百貨店」(そごう・西武)を連想

・「西武球場前」発着の系統がシステムでは設定されていることで、西武ドームでの野球やコンサートなどのイベントで臨時に「S-TRAIN」運行する可能性はあり

・車端部のロングシートは1社あたり50円ほど料金安くしてもよいのでは?(西武、東京メトロ、東急・横浜高速合わせて150円)

・将来は新宿線系統にも投入して、拝島発着のライナーも設定か?奥多摩観光振興にも寄与か?

・近年西武鉄道が観光に力を入れている、芝桜や曼珠沙華鑑賞シーズン時は、横瀬や高麗にも「S-TRAIN」を臨時で停めるのか?ホームの延伸が条件であるが。また11/3の入間航空祭では稲荷山公園にも?

・秩父夜祭開催時は西武秩父行増発か?

・「S-TRAIN」が軌道に乗れば、東京メトロver.、東急ver.も製造する可能性も?東横線内には他社乗り入れ車両で、かつ一週間に数本しか運行しないにも関わらず、停車駅に指定券券売機設置するくらいの意欲があるわけだし
 →もう少し掘り下げて、仮に東京メトロver.、東急(&横浜高速)ver.を新造するとなると、
   東京メトロver.…日立製作所(A-train)
    ※東武50090型(TJライナー)で実績あり
   東急(&横浜高速)ver.…総合車両製作所(Sustina?)
    ※2018年春就役予定の「京王5000系(二代目、L/C対応)」をベースに設計すればよいのでは?

・40000系とは別に、2018年度投入予定の「新型特急車両」は西武池袋ターミナル発着の自社内完結となりそう?昨年発表のプレスリリースでのイメージパースでは前面非貫通がその根拠

・2018年秋オープン予定の飯能のムーミンテーマパーク対策どうする?

--------------------
鉄道事業者にとっての共通の懸念点である「少子高齢化に伴う沿線人口減少による収入悪化」を踏まえ、諸々の生き残り策を各社で立てているが、その一つとして運賃とは別途で有料の「座席指定制・定員制列車」が挙げられる。首都圏では「S-TRAIN」の前に、京急「ウィング号」、東武(東上線)「TJライナー」が既に運行、今後も2018年度には京王でも導入されることとなり、これまで東武(本線)「スペーシア」、京成「スカイライナー」、西武「レッドアロー」、小田急「ロマンスカー」と言った有料特急列車を持たない路線でも、「有料列車」を導入する傾向である。

この西武40000系を使用した「S-TRAIN」も、西武鉄道をはじめとした相互直通路線の命運を握っていると言えよう。一利用者として、3月25日の就役以降、今後の動向を見守っていきたい。また、今回「S-TRAIN」への参画から外れた東武東上線が追随する可能性はゼロではなかろう(愛称は「T-TRAIN」となる?)。

Dsc_0711tsDsc_0273_2ts
▲上は西武40000系のクロスシートの注意書き、下は東武50090型のクロスシートの注意書き

ちなみに、現行の地上(東武)池袋駅発着の「TJライナー」用50090型の先頭車は、有楽町線・副都心線直通用50070型と同様の20,130mmであるため、乗り入れ用機器を追設すれば不可能ではない(、と個人的には思う)。

※本記事に対するご指摘、異論反論コメントは大歓迎である

2017年2月 4日 (土)

【同人】2月12日(日)「東京COMITIA119」参加のお知らせ(再掲)

2017年最初のサークル参加イベントとして、来週・2月12日(日)に開催される東京COMITIA119のスペース番号が、【に07a】に確定しました。

20170212_comitia119_

当日は、昨年(2016年)冬コミ(C91)で発行した『有楽町線・副都心線と直通路線の非公式データブック・2016 【上巻】』『同【下巻】』などをご用意する予定です。

Fline9_a_colorFline9_b_color

冬コミ当日お越しになられなかった方々やまだお持ちでない方は、是非この機会に弊サークルスペースへお越し下さい。

また、本邦ほぼ唯一の新聞流通研究サークル・横浜新聞研究所』様発行誌の一部も委託頒布致します。



なお、『有楽町線・副都心線と直通路線の非公式データブック・2016 【上巻】』『同【下巻】』の「補足と訂正」につきましては現在、Web上で公開しております。

【第1報】(2017年1月15日公開)
https://drive.google.com/file/d/0Bwf13MpALhL0WThkQlJXcXBvZHc/view?usp=sharing

【第2報】(2017年2月5日公開)
https://drive.google.com/file/d/0Bwf13MpALhL0QU5FbTh0d2p2cTQ/view?usp=sharing

【パスワード:C**********A】 ※*は伏せ字


※本誌コードは上巻は「~A」、下巻は「~B」となっております。
 末尾のアルファベット以外は上下巻で同じです。
 
下巻のみご購入の方は、「~B」を「~A」に置き換えて入力して下さい

2017年1月29日 (日)

【同人】【鉄道】過去の「TEAM Y & F LINE」シリーズ、DL版発行のお知らせ

このたび、弊サークル「夢見ル土竜」で主力となっている「TEAM Y & F LINE」シリーズ(東京メトロ有楽町線・副都心線と直通路線に関する非公式データブックなど)で、過去に発行して現在は完売などの理由で絶版となっているものを、この度DLsite.com」様にてダウンロード版としてリリース致しましたので、お知らせ致します。

東京メトロ副都心線が開業した2008年6月から半年程経った同年12月に「第1弾」(コピー誌)として発行、2009年8月の「第2弾」では弊サークル史上初のオフセット誌として発行しております。

今回は、副都心線開業から2013年3月の東急東横線・みなとみらい線との相互直通運転開始前の、筆者・う~たんによる記録となります。

「TEAM Y & F LINE」シリーズを昨年冬コミ(C91)で初めてお求めの方、また副都心線と東横線との相互直通前の様子を知りたい、という方などにおすすめです。
※最新刊は「第9弾」・『有楽町線・副都心線と直通路線の非公式データブック・2016 【上巻】』『同【下巻】』です

今回リリースするのは、以下7種類となります。
いずれもお求めやすい値段となっております。

【第1弾・2008年12月発行】
『副都心線開業 ~その光と影~』
http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ193164.html

【第2弾・2009年9月発行】
『副都心線開業1周年 ~東京の交通事情は変わったか~』
http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ193165.html

【第3弾・2010年12月発行】
『Y & F なう2010 ~有楽町線&副都心線 2010 年の動き~』
http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ193168.html

【第3.5弾・2011年8月発行】
『TEAM Y & F LINE“ 強制節電作戦” 発動!』
http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ193172.html

【第4弾・2011年12月発行】
『Y & F わず・なう・うぃる 2011』
http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ193173.html

【第4.5弾・2012年11月発行】
『速報!先行乗り入れスタート! @TEAM Y & F LINE』
http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ193174.html

【第5弾・2012年12月発行】
『TJ・SI ⇔ Y/F ⇔ TY&MM にゅっと 2012』
http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ193175.html


なお、2013年8月以降に発行したものに関しましては、まだ冊子としての在庫がございますので、DL版のリリースはもう暫くお待ちいただきたく存じます。

2017年1月15日 (日)

【同人】C91発行誌『有楽町線・副都心線と直通路線の非公式データブック・2016』の「補足・訂正ペーパー」とC91無料配布ペーパー

※2017年2月5日、「補足と訂正」第2報公開に伴い、一部追記

Fline9_a_colorFline9_b_color

遅くなりましたが、昨年(2016年)12月30日のコミックマーケット91・二日目に発行した『有楽町線・副都心線と直通路線の非公式データブック・2016【上巻】』『同【下巻】』「補足・訂正ペーパー」などを本記事にて公開致します。

全てPDFファイルでの収録で、ファイルを開くには当該発行誌の巻末(上巻:74ページ/下巻:72ページ)にある「奥付」の「本誌コード」がパスワードとして必要となります(無料配布ペーパー除く)。
Book_code

Acrobat_pw_2

※PDFファイルは「Google Drive」の共有サービスを利用しております。Googleアカウントが無くても下記のファイルを閲覧することは可能です

【1.補足と訂正】※A-01~A-04ページ、上巻・下巻共通

『有楽町線・副都心線と直通路線の非公式データブック・2016【上巻】』『同【下巻】』の冊子入稿後に判明した追加事項、または誤記の訂正を掲載。

※C91会場頒布分では、同内容の紙面(A4判)を冊子購入者に配布、書店委託分では「簡易版」の「補足・訂正ペーパー」(A6判・第1報)を冊子に挟み込んでおります

【第1報】(2017年1月15日公開)

https://drive.google.com/file/d/0Bwf13MpALhL0WThkQlJXcXBvZHc/view?usp=sharing

【第2報】(2017年2月5日公開)
https://drive.google.com/file/d/0Bwf13MpALhL0QU5FbTh0d2p2cTQ/view?usp=sharing
【パスワード:C**********A】 ※*は伏せ字

※本誌コードは上巻は「~A」、下巻は「~B」となっております。
 末尾のアルファベット以外は上下巻で同じです。
 
下巻のみご購入の方は、「~B」を「~A」に置き換えて入力して下さい


【2.C91配布『にゅーすVol.89』(無料配布ペーパー)】

https://drive.google.com/file/d/0Bwf13MpALhL0ZlkwVXZLemFmemc/view?usp=sharing
※「本誌コード」によるパスワード不要

2017年1月11日 (水)

【同人】2月12日(日)「東京COMITIA119」参加のお知らせ

2017年最初のサークル参加イベントとして、2月12日(日)に開催される東京COMITIA119のスペース番号が、【に07a】に確定しました。

20170212_comitia119_

当日は、昨年(2016年)冬コミ(C91)で発行した『有楽町線・副都心線と直通路線の非公式データブック・2016 【上巻】』『同【下巻】』などをご用意する予定です。

冬コミ当日お越しになられなかった方々やまだお持ちでない方は、是非この機会に弊サークルスペースへお越し下さい。


また、弊ブログのトップページを「2017年のイベント参加予定」に更新しました。


【余談】
新型車両「西武40000系」による「秩父~横浜直通ライナー列車」の愛称が「S-TRAIN」に決定しましたね。

【関連サイト】
2017年3月25日(土)から「S-TRAIN」運行開始!
http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2016/__icsFiles/afieldfile/2017/01/10/s-train.pdf

土曜・休日の「秩父~横浜方面直通」(東京メトロ副都心線、東急東横線、みなとみらい線直通)の他に、平日は東京メトロ有楽町線直通の通勤ライナー列車としても運用させるとのことで、“5直 & Y”陣営は本年もトピックが豊富となりそうです。

伸るか反るか、西武池袋線沿線の一利用者として見守っていきたいところです。

2017年1月 1日 (日)

【総合】2017年 年初のご挨拶

まずはじめに、新年おめでとうございます。

昨年末・2016年12月29日~31日の間に開催されたコミックマーケット91に参加された皆様、大変お疲れ様でした。ならびに30日は弊サークル「夢見ル土竜」スペースへお越しいただき、新刊『有楽町線・副都心線と直通路線の非公式データブック・2016 【上巻】/【下巻】』などをお求めになった皆様には篤く御礼申し上げます。

昨年・2016年は、“5直 & Y”陣営では3月に5社一斉でダイヤ改正が行われ、速達性の高い列車に「Fライナー」の愛称が付与されるなどのブラッシュアップが図られました。4月には新宿に高速バスターミナル「バスタ新宿」がオープンし、これまで約20か所に散在していた乗降場が集約されるようになりました。オープン後、「売店がない」「トイレが少ない」など利用者からの評判は芳しくありませんが、11月に仮設の形でコンビニがようやく開業、今後もトイレの増設やコンビニの本設店舗オープン(2017年夏予定)などの改善の動きが見られており、筆者としては生暖かい目で見守っていこうかと思っております。

“5直 & Y”沿線では、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた東京ベイエリアをはじめ、池袋・新宿・渋谷・横浜など各地で行われている再開発など着目すべき要素が盛り沢山です。また、昨年は「川越まつり」と「秩父夜祭」が「ユネスコ無形文化遺産」に正式登録されたことを受け、国内・海外から注目が集まることが期待されており、川越と秩父の観光振興策にも目を離すわけにはいきません。

本年春には「西武40000系」による「横浜~秩父直通ライナー列車」(愛称未定)も運行開始され、東京メトロ副都心線や東急東横線沿線からも、西武鉄道随一の観光地・秩父へのアクセスがより一層向上することが期待されております。

“5直 & Y”関連以外では、“聖地”有明・ビッグサイトを取り巻く公共交通網のアクセスガイドや、昨秋からスタートした「新宿の現在と未来」シリーズ、また東京以外の都市への同人イベントなどの遠征記『ニシエキタエ』シリーズなどを制作致します。

※“5直 & Y”は、東京メトロ有楽町線・副都心線と同線に相互直通する東武東上線、西武池袋線(西武有楽町線、同狭山線含む)、東急東横線、横浜高速鉄道みなとみらい線をまとめた、筆者・う~たん独自に命名した非公式総称。一般的には有楽町線を除外した「5直」(5社直通ネットワーク)と呼称

----------
次に、恒例の「サークルスローガン」についてのお知らせです。 昨年(2016年)は、

 『Cool Down ~一旦、立ち止まり、考えよう。~』

でしたが、本年・2017年は、以下のスローガンとさせていただきました。

 『Countering The Trends, Chasing My Favorites』

和訳すると、「流行りに抗い、己の好みを追い求める」です。過去にも何度か申し上げましたが、昨今「流行りもの」ばかりが持て囃され、本当に自分が書きたい・描きたい・読みたいものに出会える機会が失われてきているように感じております。作品の“鮮度”も年々短くなっている傾向にあります。

弊サークルでは、「本当に皆様が読みたいもの創る」ことを前提に、己の好み(ウンチク話もありますが…)を追った成果を一冊の本にまとめていきたいかと思っております。

----------
最後になりましたが、本年も弊サークルへのご愛顧ご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2017年1月1日
「夢見ル土竜」代表・う~たん

2016年12月31日 (土)

【総合】【同人】【鉄道】C91お疲れ様でした、ならびに2016年締めのご挨拶

本日は12月31日。2016年の「大晦日」です。

12月29日(木)から本日31日(土)の三日間、“同人誌即売会の有馬記念”(う~たん個人的解釈)こと、「コミックマーケット91」(冬コミ)が開催、弊サークル「夢見ル土竜」も二日目の30日にサークル参加致しました。

新刊として、冬恒例の“5直 & Y”考察本・『有楽町線・副都心線と直通路線の非公式データブック・2016【上巻】/【下巻】』(「TEAM Y & F LINE」シリーズ・第9弾)を発行し、多くの方々のお手に取っていただきました。

弊サークルスペースを始め、委託して頂いた友人サークルと「大崎コミックシェルター」内イベントにお立ち寄り頂いた参加者の皆様や、売り子さんや設営・撤収を手伝って頂いたご友人各位、貴重なスペースを提供してくださった「みゆる~む」(二日目)・伊月様、「FORコミニケット」(三日目)・しゃー様一同、また、12/29に委託参加した「おもしろ同人誌バザール『プチ』」の企画を立ち上げていただいた「版元ひとり」の臼井総理様にはこの場を借りて篤く御礼申し上げます。

今回の感想として、ほとんどの方々が、上下セットでお求めいただいたのには驚きでした。また、12/30のサークル参加日では会場から閉会までほぼコンスタントにホール(東7ホール)が賑わっており、新刊などの売り込みに余念がありませんでした。

皆様のお手に取っていただくことで今後の活動への大いなる励みとなります。

※「TEAM Y & F LINE」 及び “5直 & Y”は、東京メトロ有楽町線・副都心線と同線に相互直通する東武東上線、西武池袋線(西武有楽町線、同狭山線含む)、東急東横線、横浜高速鉄道みなとみらい線をまとめた、筆者・う~たん独自に命名した非公式総称。一般的には有楽町線を除外した「5直」(5社直通ネットワーク)などと呼称

なお、C91当日ご都合の付かなかった方々には、「COMIC ZIN」様(新宿・秋葉原での店頭/通販)、「書泉グランデ」様(神保町での店頭/通販)、「メロンブックスで」様(関東地方を中心とした店頭/通販)、「アリスブックス」様(通販のみ、海外発送可能)での書店委託も行っておりますので、併せてご利用下さい。

※イベント頒布価格(各500円)から委託手数料などを上乗せされた価格となることを予めご承知置き下さい

なお、次回の「夢見ル土竜」のサークル参加は、2017年2月12日(日)の「東京COMITIA119」(ビッグサイト)となります。

----------
話は変わり、本年・2016年の「夢見ル土竜」活動の振り返りとして、以下のイベントに直接参加致しました。

1.2月21日(日)
秋コレおかわり@ベルサール秋葉原

2.5月1日(日)
第二十二回文学フリマ東京@TRC東京流通センター
【当日は仕事のため欠席】

3.5月3日(火・祝)
資料性博覧会09@中野セントラルパークサウスコングレスクエア

4.5月5日(木・祝)
東京COMITIA116@ビッグサイト

5.6月4日(土)
第10回メイプルフェスティバル@街の駅やまなし(山梨市)

6.8月14日(日)
コミックマーケット90・三日目@ビッグサイト

7.10月23日(日)
東京COMITIA118@ビッグサイト

8.10月30日(日)
第2回 おもしろ同人誌バザール@有楽町・東京交通会館

9.11月5日(土)
WASEKET07@早稲田大学 早稲田キャンパス

10.11月6日(日)
そうさく畑 FINAL@神戸国際展示場

11.11月20日(日)
名物!てつっこ友の会 会合12@川崎市産業振興会館

12.11月23日(水・祝)
第二十三回 文学フリマ東京@TRC東京流通センター

13.12月30日(金)
コミックマーケット91・二日目@ビッグサイト

何と言っても、夏コミことC90(「6」)での新刊がオフセット印刷での「本」として発行できなかったのが大きかったです(CD-ROMとしては発行)。コミケとしては2009年夏コミ(C76)から続いていた、オフセット誌発行の記録が途切れる形となってしまいました。会場の都合で弊サークル含む一部ジャンルのサークルが前日搬入できなかったのも痛手で、アンケートでもそれに対する苦情も多かったようです。

その“無念(?)の”夏の反動なのか、秋に1冊(新宿本、「新宿の現在と未来」シリーズ・第1弾)、そしてこの冬は2冊(“5直 & Y”本)を出す結果となりました(笑)。来夏は当落かかわらず「本」を出せるようにしたいですね。

あとは、GW過ぎからメロンブックス様での弊サークル誌の委託も始まり、COMIC ZIN様、書泉グランデ様、アリスブックス様に加え、4社体制となりました。メロンブックス様では、最近はオリジナルコミック・イラスト集やマンガ・アニメ・ゲーム作品の二次創作に限らず、我々の様な文章中心の鉄道・旅行系や評論・情報系にも門戸を広げており、より一層衆目に晒すことでサークル主としても中途半端なものは創れないという責任感も感じるようになってきております。また、11月には「デイリーポータルZ」にも弊サークルが紹介されております。

【関連記事】
 http://yume-miru-mogura.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/z-0bd4.html
 http://portal.nifty.com/kiji/161107197995_1.htm
 「情報系同人誌即売会に行けば面白い本が必ず見つかる」

最後に、来年・2017年には「夢見ル土竜」がサークル初参加してから15周年を迎えます。弊サークル誌の「TEAM Y & F LINE」シリーズや今秋から始動した「新宿の現在と未来」シリーズの源流となった、有明・ビッグサイトへの公共交通アクセスガイド『ありあけへのみち』シリーズ(しばらくご無沙汰ですが…)の特別編を発行し、2002年夏(TWRりんかい線全線開業前時代)当時のビッグサイアクセスの公共交通事情を振り返っていきたいかと考えております。2012年夏の「10周年記念誌」の様な大々的なゲスト寄稿は行いませんが、何人か友人にお声掛けして「2002年夏の有明アクセス」をテーマとしたエッセイやイラストを募集していく構想を練っております。

来年・2017年も「夢見ル土竜」へのご支援・ご贔屓の程宜しくお願い致します。

それでは皆様、本年も残りわずかとなりましたが、よいお年をお迎え下さい。
I wish you a Happy New Year!

2016年12月31日
「夢見ル土竜」代表・う~たん

2016年12月28日 (水)

【同人】C91・「夢見ル土竜」スペースにおける友人サークル発行誌の委託について

【C91・「夢見ル土竜」サークル参加情報】

12月30日(金・ニ日目)
【東7ホール・l(小文字の“L”)-38a】


【Comiket Web Catalog】
https://webcatalog.circle.ms/Circle/13010923


【聖地・▼▼への公共交通アクセスガイド『ありあけへのみち On The Web』】
http://yume-miru-mogura.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/2016-on-the-web.html

------------------------------
いよいよ、明日からコミックマーケット91が始まりますね。

先日、12月25日の記事では、「友人サークルスペースでの弊サークル誌委託」と、12/29(木)の「大崎コミックシェルター」内「おもしろ同人誌バザール『プチ』」での委託参加について述べました。

12月30日(金)に「夢見ル土竜」名義として参加するスペースでも、下記の友人サークル発行師の一部を委託頒布致します。

1.「横浜新聞研究所」様(今回のコミケは不参加)
 本邦ほぼ唯一の新聞流通研究サークル。
20162s


2.「みゆる~む」様(C91・12/30(金・二日目)・東ナ-12a)
 埼玉県・鷲宮を中心とした舞台紹介・聖地巡礼・町おこしの解説ガイドを執筆。

--------------------
ローカル新聞、及び聖地巡礼にご興味のある皆様は、是非【12/30(金・二日目)・東7ホール・l[エル]-38a】「夢見ル土竜」スペースへお越し下さい。

2016年12月25日 (日)

【同人】C91友人サークル委託と12/29「大崎コミックシェルター」内イベント参加のお知らせ

【C91・「夢見ル土竜」サークル参加情報】

12月30日(金・ニ日目)【東7ホール・l(小文字の“L”)-38a】

【Comiket Web Catalog】
https://webcatalog.circle.ms/Circle/13010923


【聖地・▼▼への公共交通アクセスガイド『ありあけへのみち On The Web』】
http://yume-miru-mogura.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/2016-on-the-web.html

------------------------------
来る、12月29日(木)~31日(土)の3日間に開催される、コミックマーケット91にて、自サークルスペース以外でも弊サークル誌を入手できるチャンスを与えられるよう、友人サークルに委託の調整を進めてきましたが、この度決定致しましたので本記事にてお知らせ致します。


1.「みゆる~む」様(ジャンル:FC少女・青年)
https://webcatalog.circle.ms/Circle/13011979

二日目・12/30(金)・東ナ-12a

2.「FORコミニケット」様(ジャンル:評論・情報)
https://webcatalog.circle.ms/Circle/13009969

三日目・12/31(土)・東W-36b


「1」の「みゆる~む」様につきましては、弊サークル「夢見ル土竜」と同日の配置となりますが、混雑する会場内での一般参加者への便宜を図り、前回までと同様に「相互委託」を行う形となります。

「2」の「FORコミニケット」様につきましては、弊サークルが参加する二日目に都合が付かない参加者の皆様への便宜を図ったものとなります。


いずれも委託していただく発行誌は、C91新刊の

 ・有楽町線・副都心線と直通路線の非公式データブック・2016【上巻】
 ・有楽町線・副都心線と直通路線の非公式データブック・2016【下巻】


です。


「1」と「2」の「お品書き」は以下となります。
C91_01__2
C91_02_for
なお、先月11/20の「名物!てつっこ友の会 会合12」と11/23の「第二十三回 文学フリマ東京」で弊サークル誌購入者の一部の方々に配布した、C91新刊の「100円割引券」は、委託先サークル様では使用できませんので、予めご了承下さい。

------------------------------
次に、もう一つお知らせがあります。

今回の冬コミと同期間に、東京・品川区のJR・TWR大崎駅周辺で開催される“コミケ戦士たちの安らぎの場所”大崎コミックシェルターが開催されます。

http://comishel.osaki.style/about

冬コミ一日目の12/29(木)には、同イベント内で「おもしろ同人誌バザール『プチ』」が開催され、弊サークル「夢見ル土竜」も「委託参加」することとなりました。
※う~たん本人はコミケ会場で前日搬入をしているため、生憎不在となります


期日:2016年12月29日(木) ※C91一日目
場所:ゲートシティ大崎 B1「アトリウム」
時間:13:00~19:30



委託していただく発行誌は、C91新刊の

 ・有楽町線・副都心線と直通路線の非公式データブック・2016【上巻】
 ・有楽町線・副都心線と直通路線の非公式データブック・2016【下巻】


です。頒布価格は、コミケ会場と同様「各500円」となります。


ちなみに「大崎」は、「TWRりんかい線」と「JR線」との「共同使用駅(会社境界駅)」で、途中下車してもしなくても運賃は変わりません!【←ココ重要】
二日目都合が付かない方々などは、大崎での「おもしろ同人誌バザール『プチ』」に立ち寄ってみるのも如何でしょうか?時間も19:30までなので、17:00まで企業ブースに居ても時間に余裕があります(多分)!

国際展示場駅から大崎駅へは、TWRりんかい線で標準13分、330円(きっぷ)/329円(ICカード)です。コミケ後は秋葉原や池袋もいいですが、ここは一つ、交通の要衝・大崎で途中下車してみるのもアリですよ。

------------------------------
最後に、貴重なスペースを提供してくださった「みゆる~む」伊月様、「FORコミニケット」しゃー様一同、また、12/29の「おもしろ同人誌バザール『プチ』」の企画を立ち上げていただいた「版元ひとり」の臼井総理様にはこの場を借りて篤く御礼申し上げます。

【同人】【鉄道】ありあけへのみち 2016冬号 On The Web

【C91・「夢見ル土竜」サークル参加情報】

12月30日(金・ニ日目)【東7ホール・l(小文字の“L”)-38a】

【Comiket Web Catalog】
https://webcatalog.circle.ms/Circle/13010923


------------------------------

2016年も残りわずかとなりました。
一年の同人イベントの総決算・「コミックマーケット91」も日々近付いておりますね。

弊サークルで発行している、ビッグサイトへの公共交通アクセスガイド・『ありあけへのみちR』は、現在ご無沙汰となっておりますが、代わりに「簡易版」として本記事にて公開致します。

コミケ会場アクセスにお役に立てていただけると幸いです。

【長文注意】

----------
【おことわり】
・本記事全ての情報は、「夢見ル土竜」・う~たんが独自に作成した非公式のものです(各社公式サイトを併せてご覧頂くことをお奨めします)。
・各事業者へのお問い合わせはご遠慮下さい。遅延等に対する補償は一切いたしかねます。
・気象状況や電力需給状況等により、弾力的にダイヤが変更される場合があります。必ず、最新の情報をご確認下さい。

----------

  C91_rtarr_otw_title
2016 Winter On The Web

 C91_rtarr_otw_map_01_2

I.TWR(東京臨海高速鉄道)りんかい線(JR埼京線直通)
  「国際展示場駅」から徒歩約7分
http://www.twr.co.jp/tabid/101/Default.aspx?itemid=274&dispmid=860
http://www.twr.co.jp/Portals/0/resources/info/2016/info_train_winter_1229.pdf
http://www.twr.co.jp/Portals/0/resources/info/2016/info_train_winter_1230.pdf

国際展示場駅まで
 ・天王洲アイルから5分、270円(きっぷ)/267円(ICカード)
 (東京モノレールのりかえ…10分)
  →羽田空港国際線ビル(駅)から31分(区間快速)、610円(きっぷ)/607円(ICカード)
  →羽田空港第1ビル(駅)から35分(区間快速)、690円(きっぷ)/678円(ICカード)
  →羽田空港第2ビル(駅)から37分(区間快速)、760円(きっぷ)/750円(ICカード)
   ※「空港快速」は天王洲アイル駅には停まりません。
 ・大井町から10分・330円(きっぷ)/329円(ICカード)
 (JR京浜東北線のりかえ…7分)
  →川崎から37分、500円(きっぷ)/494円(ICカード)
  →横浜から51分、620円(きっぷ)/617円(ICカード)
 ・大崎から13分、330円(きっぷ)/329円(ICカード)
 ・渋谷から19分、490円(きっぷ)/483円(ICカード)
 ・新宿から25分、500円(きっぷ)/494円(ICカード)
 ・池袋から30分、530円(きっぷ)/523円(ICカード)
 ・赤羽から39分、640円(きっぷ)/631円(ICカード)
 ・武蔵浦和から50分(快速)、800円(きっぷ)/793円(ICカード)
 ・大宮から58分(快速)、970円(きっぷ)/966円(ICカード)

※TWRりんかい線はJRではありません。「青春18きっぷ」は利用できません

 ・新木場から5分・270円(きっぷ)/267円(ICカード)
 (JR京葉線のりかえ…3分)
  →東京から22分(京葉快速)、440円(きっぷ)/432円(ICカード)
  →八丁堀から20分(京葉快速)、440円(きっぷ)/432円(ICカード)
  →新浦安から23分(京葉快速)、440円(きっぷ)/432円(ICカード)
  →海浜幕張から32分(京葉快速)、660円(きっぷ)/655円(ICカード)
  →蘇我から44分(京葉快速)、940円(きっぷ)/936円(ICカード)
  →西船橋から33分(武蔵野線からの直通・各停)、580円(きっぷ)/569円(ICカード)

II.ゆりかもめ
  「国際展示場正門駅」から徒歩約3分
  ※当日の会場の混雑の状況によっては、「有明駅」で下車した方がよい場合あり
http://www.yurikamome.co.jp/topics/2732/
http://www.yurikamome.co.jp/wp-content/uploads/2016/12/42ba82a91559f39a3cd41f0184138f6d.pdf

国際展示場正門駅まで
 ・新橋から23分、380円(きっぷ)/381円(ICカード) ※ICカードの方が高額
 ・汐留から22分、380円(きっぷ)/381円(ICカード) ※ICカードの方が高額
 ・豊洲から9分、250円(きっぷ)/247円(ICカード)
 (東京メトロ有楽町線のりかえ…6分)
  →有楽町から27分、420円(きっぷ)/412円(ICカード)
  →永田町から31分、420円(きっぷ)/412円(ICカード)
  →市ケ谷から34分、450円(きっぷ)/442円(ICカード)
  →飯田橋から36分、450円(きっぷ)/442円(ICカード)
  →メトロ池袋から46分、490円(きっぷ)/484円(ICカード)
  →小竹向原から52分、490円(きっぷ)/484円(ICカード)
  →和光市から64分、530円(きっぷ)/525円(ICカード)

※有明駅までの運賃は、新橋駅、汐留駅、豊洲駅共に国際展示場正門駅までの運賃と同額
※ゆりかもめ・新橋駅・汐留駅では、「新橋駅・汐留駅~国際展示場正門駅・有明駅間」の往復乗車券(380円区間の金額式×2枚=760円、発着駅フリー)を発売。また、新橋駅界隈の金券ショップでは、ゆりかもめの回数券バラ売りを1枚340円前後で発売

12月29日(木)~31日(土)の臨時ダイヤ
 ・初電繰り上げ(新橋発5:20) ※豊洲発は通常ダイヤで5:15発となっているため、繰り上げぜず
 ・早朝(新橋発5:20~7:38、豊洲発5:15~7:57)4分~10分間隔で運行
 ・日中(新橋発7:41~18:53、豊洲発8:00~18:33)3.5分間隔で運行

 ※東京メトロ有楽町線の有楽町方面(A線)からの初電の時刻
  (29日・30日・31日)
  (有楽町5:01発→豊洲5:09着→新木場5:14着)

  東京メトロ有楽町線の池袋方面(A線)からの初電の時刻
  (29日・30日・31日)
  (池袋5:00発→飯田橋5:09発→市ケ谷5:12発→永田町5:15発→有楽町5:19発→豊洲5:26着→新木場5:32着)

III-A.都営バス
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/bus/2016/bus_i_201612125978_h.html


【運賃】210円(現金)/206円(ICカード)均一

 ・東京駅八重洲口→月島駅→豊洲駅から「東16系統」で「東京ビッグサイト」停留所下車
  ※当日は「臨時急行」も運行される可能性あり
  ※一日目・12月29日(木)は「平日ダイヤ」、二日目・12月30日(金)と三日目・12月31日(土)は「休日ダイヤ」で運行

 ・東京駅丸の内南口→銀座四丁目→勝どき駅から「都05丙系統」で「東京ビッグサイト」停留所下車
  ※一日目・12月29日(木)は「平日ダイヤ」、二日目・12月30日(金)は「土曜ダイヤ」、三日目・12月31日(土)は「休日ダイヤ」で運行

 ・門前仲町→豊洲駅から「門19系統」で「東京ビッグサイト」停留所下車
  ※一日目・12月29日(木)は「土曜ダイヤ」、二日目・12月30日(金)と三日目・12月31日(土)は「休日ダイヤ」で運行
  ※当日は「臨時急行」も運行される可能性あり(C90では、復路で「臨時急行(国展09)」運行実績あり、途中「豊洲駅前」停留所に停車)

 ・錦糸町駅→西大島(にしおおじま)駅→新木場駅から「急行05系統」(江東区城東シャトル)で
  「東京ビッグサイト東棟前」、または「国際展示場正門駅」停留所下車
  ※C91開催期間中は、31日(土)のみ運行

 ・森下駅→門前仲町→豊洲駅から「急行06系統」(江東区深川シャトル)で
  「国際展示場正門駅」停留所下車
  ※C91開催期間中は、31日(土)のみ運行、「東京ビッグサイト東棟前」停留所には停車せず

運賃は全系統路線210円(現金)/206円(ICカード)均一・前払いです。PASMO・SuicaなどのICカードも利用できますが、残額206円以上が必要です(その他のICカード乗車券は利用できません)。
「都営まるごときっぷ」(700円)及び、紙の回数券も利用できます。

III-B.KMフラワーバス
https://www.km-group.co.jp/bus/service.html
https://www.km-bus.tokyo/news/topics/149

【運賃】210円(現金・iD同額)※PASMO・Suica等は利用不可

 ・浜松町駅(バスターミナル)からKMフラワーバスで「東京ビッグサイト」停留所下車
 ※当日は定期便の他、12:00~17:00の間で復路のみ「直行便」を運行

IV.水上バス
http://www.suijobus.co.jp/

【運賃】日の出桟橋~東京ビッグサイト間 410円 ※Suica・PASMO等は利用不可

【乗船にあたってのご案内】
・気象海象や止むを得ない事情により、運航時刻の変更や欠航となる場合があります。
・コミックマーケット開催期間中は特別ダイヤで運航する場合があります。
・船内にはトイレ設備があります。
・「コミックマーケット」期間中におきましては、サークル入場時刻(7:30~9:00)に間に合う便がありませんので、サークル参加される方は、往路は他の交通機関(TWRりんかい線・ゆりかもめ・都営バス等)の利用をおすすめします。


V.羽田空港から From Haneda Airport (Tokyo International Airport [HND])

https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/

http://www.haneda-airport.jp/inter/

 1.ビッグサイト行リムジンバス(エアポートリムジン/京急バス)を利用
 2.東京モノレールで天王洲アイル駅へ行き、同駅からTWRりんかい線で国際展示場駅下車
 3.東京モノレールで浜松町駅へ行き、同駅から「kmフラワーバス」で「東京ビッグサイト」停留所下車

※航空会社によって到着旅客ターミナルが異なりますので十分ご注意下さい。

VI.成田空港から From Narita Airport (NRT)

http://www.narita-airport.jp/jp/

 1.有明エリア方面(ホテルサンルート有明・東京ベイ有明ワシントンホテル)行リムジンバスを利用
 2.京成成田スカイアクセス線で東松戸駅→JR武蔵野線・京葉線で新木場駅→TWRりんかい線で国際展示場駅下車
 3.京成成田スカイアクセス線・都営地下鉄浅草線(直通)で新橋駅→ゆりかもめで国際展示場正門駅下車

※航空会社によって到着旅客ターミナルが異なりますので十分ご注意下さい。
※成田空港発着のリムジンバスはビッグサイト中央バスターミナルには乗り入れません

VII.東海道・山陽新幹線の主要駅(静岡、名古屋、京都、新大阪、岡山、広島方面)から
C91_rtarr_otw_map_02


東海道・山陽新幹線でビッグサイト方面へお越しの方は、終点・東京駅か一つ手前の品川駅での乗り換えとなります。どちらの駅で新幹線を降りても運賃・料金は同じです(本記事の図では静岡以遠)。

東京駅からの経路は、

 1.東京駅八重洲口から都営バス「東16系統」「臨時急行」で東京ビッグサイト停留所、または同駅丸の内南口から都営バス「都05系統」で東京ビッグサイト停留所
 2.JR京葉線で新木場駅→TWRりんかい線で国際展示場駅
 3.JR山手線・京浜東北線・上野東京ラインで新橋駅→ゆりかもめで国際展示場正門駅

品川駅からの経路は、

 1.JR山手線・京浜東北線・上野東京ラインで新橋駅→ゆりかもめで国際展示場正門駅
 2.JR山手線・京浜東北線・上野東京ラインで東京駅→同駅八重洲口から都営バス「東16系統」「臨時急行」、または同駅丸の内南口から都営バス「都05系統」で東京ビッグサイト停留所
 3.JR山手線で浜松町駅→「kmフラワーバス」で東京ビッグサイト停留所

「東京都区内」着の乗車券であれば、ゾーン内どの駅でも下車することが可能です(乗車券は回収され、前途無効)。なお、「東京山手線内」着の乗車券では、JR京葉線・東京~新木場間は170円が別途必要となります。

なお、新幹線の「EX-IC」利用時は「新幹線の駅間のみの運賃計算」となりますので、JR在来線区間の運賃は別途必要となります。

VIII.東北・北海道・山形・秋田・上越・北陸新幹線の主要駅(福島、仙台、盛岡、新青森、新函館北斗、山形、秋田、新潟、長野、富山、金沢方面)から
C91_rtarr_otw_map_03


東北・北海道・山形・秋田・上越・北陸新幹線でビッグサイト方面へお越しの方は、終点・東京駅か一つ手前の上野駅、もしくは大宮駅(埼玉県)での乗り換えとなります。どの区間も新幹線特急料金は上野駅発着の方が東京駅発着より210円安くなっております。また、大宮駅で降りた方が特急料金が安くなる区間もあります。

東京駅からの経路は、

 1.東京駅八重洲口から都営バス「東16系統」「臨時急行」で東京ビッグサイト停留所、または同駅丸の内南口から都営バス「都05系統」で東京ビッグサイト停留所
 2.JR京葉線で新木場駅→TWRりんかい線で国際展示場駅
 3.JR山手線・京浜東北線・上野東京ラインで新橋駅→ゆりかもめで国際展示場正門駅

上野駅からの経路は、

 1.JR山手線・京浜東北線・上野東京ラインで東京駅→同駅八重洲口から都営バス「東16系統」「臨時急行」で東京ビッグサイト停留所、または同駅丸の内南口から都営バス「都05系統」で東京ビッグサイト停留所
 2.JR山手線・京浜東北線・上野東京ラインで新橋駅→ゆりかもめで国際展示場正門駅

大宮駅からの経路は、

 1.JR埼京線→TWRりんかい線(直通)で国際展示場駅
 2.JR湘南新宿ラインで大崎駅→TWRりんかい線で国際展示場駅
 3.JR京浜東北線・上野東京ラインで東京駅→同駅八重洲口から都営バス「東16系統」「臨時急行」で東京ビッグサイト停留所、または同駅丸の内南口から都営バス「都05系統」で東京ビッグサイト停留所
 4.JR京浜東北線・上野東京ラインで新橋駅→ゆりかもめで国際展示場正門駅

の経路となります。

※大宮駅の埼京線ホームは地下、上野東京ライン・湘南新宿ラインホームは地上、発車番線は駅の案内掲示でご確認下さい
※上野東京ライン(宇都宮線・高崎線)の「上野行」は、東京駅・新橋駅へは行きません

「東京都区内」着の乗車券であれば、ゾーン内どの駅でも下車することが可能です(乗車券は回収され、前途無効)。なお、「東京山手線内」着の乗車券では、JR京葉線・東京~新木場間は170円が別途必要となります。大宮駅乗り換えで埼京線・大崎経由でりんかい線に直通する場合、国際展示場駅では有人窓口にて大崎~国際展示場間の運賃330円を別途支払って下さい。

なお、新幹線の「モバイルSuica」利用時は「新幹線の駅間のみの運賃計算」となりますので、JR在来線区間の運賃は別途必要となります。

IX.タクシー

タクシーの利用は勧奨されておりませんが、もしやむを得ず利用する場合は所定の乗降場での乗り降りを心掛けて下さい。
運賃に関しては以下のサイトで検索可能です。

【タクシーサイト】
http://www.taxisite.com/

X.その他


・全国各地から東京方面の高速バス(東京駅着、バスタ新宿着、池袋駅着など)が多数運行されておりますが、年末年始の帰省シーズンで高速道路での渋滞による延着が予想されますので、時間には余裕を持ってお出掛け下さい。また、渋滞回避のため、到着停留所手前の停留所で下車する手段もあります(東名:東名江田バス停、用賀P.A.バス停、中央道:中央道日野バス停、常磐道:八潮P.A.バス停ほか)。

https://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/jidou_koutu/tabi1/jikken/yougapa.html
https://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/jidou_koutu/tabi1/jikken/yasiopa.html
http://www.ibako.co.jp/highway/railandbusride.html

・30日(金)・31日(土)は、東京メトロ・東武・西武・東急ほか大手私鉄では「時差回数券(12枚綴り)」及び、「土休回数券(14枚綴り)」が終日利用できます。また、29日(木)の10時~16時の間は「時差回数券(12枚綴り)」が利用できます。

・都営地下鉄では「『冬』のワンデーパス」(500円)が利用できます(三日間共)。

・リムジンバスでは、コミケ開催期間中、「バスタ新宿→東京ビッグサイト」間の臨時便を運行します(早朝5:00発、片道720円)。
 ※今回は復路便(東京ビッグサイト→バスタ新宿)の運行はありません

http://www.limousinebus.co.jp/news/161229_31.html

XI.おまけ

<復路で、ビッグサイトから秋葉原 or 池袋へ寄る際の経路案内>
(きっぷ購入運賃/ICカード利用運賃)

 【♂ビッグサイトから秋葉原】

  ♂-1.国際展示場駅→(TWRりんかい線)→新木場駅→(JR京葉線)→東京駅→(JR山手線・京浜東北線)→秋葉原駅(440円/432円)
  ♂-2.国際展示場駅→(TWRりんかい線)→大井町駅→(JR京浜東北線)→秋葉原駅(550円/545円)
  ♂-3.国際展示場正門駅→(ゆりかもめ)→新橋駅→(JR山手線・京浜東北線)→秋葉原駅(540円/535円)
  ♂-4.国際展示場正門駅→(ゆりかもめ)→新橋駅→(東京メトロ銀座線)→末広町駅(550円/546円)
  ♂-5.東京ビッグサイト→(都営バス東16系統・臨時急行)→東京駅八重洲口/東京駅→(JR山手線・京浜東北線)→秋葉原駅(350円/339円)
  ♂-6.国際展示場正門駅前停留所→(都営バス急行06系統)→森下駅前停留所/森下駅→(都営地下鉄新宿線)→岩本町駅(390円/380円)※土曜・休日のみ運行

 【♀ビッグサイトから池袋】
  ※「乙女ロード」は、東京メトロ有楽町線・「東池袋駅」が最寄り
  ♀-1.国際展示場駅→(TWRりんかい線)→大崎駅→(JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン)→池袋駅(530円/523円)
   ※TWRりんかい線は一部JR埼京線へ直通
  ♀-2.国際展示場駅→(TWRりんかい線)→新木場駅→(東京メトロ有楽町線)→池袋駅(510円/504円) または 東池袋駅(510円/504円)
  ♀-3.国際展示場正門駅→(ゆりかもめ)→豊洲駅→(東京メトロ有楽町線)→池袋駅(490円/484円) または 東池袋駅(490円/484円)
  ♀-4.東京ビッグサイト→(都営バス東16系統)→豊洲駅前停留所/豊洲駅→(東京メトロ有楽町線)→池袋駅(450円/443円) または 東池袋駅(450円/443円)
  ♀-5.東京ビッグサイト→(都営バス東16系統)→月島駅前停留所/月島駅→(東京メトロ有楽町線)→池袋駅(450円/443円) または 東池袋駅(410円/401円)

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

DLsite.com

  • タイトル:ニシエキタエ ~う~たんの同人遠征記~/ニシエキタエ2 ~う~たんの同人遠征記2010~2011~(ダウンロード用再録版)
    ニシエキタエ ~う~たんの同人遠征記~/ニシエキタエ2 ~う~たんの同人遠征記2010~2011~(ダウンロード用再録版) DLsite.com直リンク

Twitter

他のアカウント

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28